日本臨床皮膚外科学会
日本臨床皮膚外科学会が発行する論文を検索・ダウンロード

登録論文数:352点

論文検索:
日本臨床皮膚外科学会とは
ごあいさつ
リンク
皮膚外科最前線
認定医・専門医の紹介
■お問合せ先
日本臨床皮膚外科学会 事務局

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル
株式会社 春恒社 学会事業部内
tel : 03-5291-6231
fax : 03-5291-2176
e-mail : office@jsds.jp
gsk

Vol.14,No.3の論文


[ 症例 ]

高齢者に発症した手拳大の有茎性悪性黒色腫の1例
症例は,痴呆のある88歳女性で,右背部に生じた70×65×50mmの黒色有茎性腫瘤を主 訴に受診した.治療は局麻下で広範囲切除術を行い,腫瘍は悪性黒色腫(pT4aN0M0/stageb)で あった.術後にIFN-β局注を行ったが,術後9カ月で右腋窩リンパ節,肺,脳転移を認めた.そ
中澤 有里  大谷 隆夫 松本 修一 服部  誠 鈴木加余子 松永佳世子               

/SkinSurgery Vol.14 No.3 2005-12-01

ダウンロード選択

皮下皮様 腫様臨床像を呈した頭部アポクリン汗 腫の1例
73歳,男.2,3年前より気づいた後頭部の皮下腫瘤を主訴に来院した.初診時,後頭部 左側に径44×35mm大,高さ20mmの半球状に隆起した結節があり,波動を触れる.表面は淡褐色 調で,毛髪は粗となっている.CTでは皮下の 腫状腫瘍の所見であった.全身麻酔下に 腫の全
東 隆一  横倉英人 平塚裕一郎 大沢真 加倉井真樹 梅本尚可 清澤智晴 出光俊郎             

/SkinSurgery Vol.14 No.3 2005-12-01

ダウンロード選択

[ 治療 ]

ロングパルスアレキサンドライトレーザーが奏効した顔面毛包性紅斑黒皮症の2例
顔面毛包性紅斑黒皮症(erythromelanosis follicularis faciei: 以下EFF)は毛包性角化症の中 に分類され,頬部,頸部を中心に生じる毛孔性角化性丘疹と紅褐色局面を特徴とした疾患であり, しばしば毛孔性苔癬(lichen pilaris: 以下LP)に合併する疾患である.我々は脱毛
張 賢二  城野親徳                   

/SkinSurgery Vol.14 No.3 2005-12-01

ダウンロード選択

[ 原著 ]

非観血的治療法で改善がみられた炎症性線状疣贅状表皮母斑の1 例
5 歳,女児.1歳頃から右腋窩部,右下腹部,左側胸部,左下肢に疣状の丘疹が出現し, 線状に拡大してきた.他院にて外用薬で加療されたが改善せず,当科受診した.疣状皮疹の組織 所見で,錯角化を伴った角質増殖,表皮突起の延長を伴う表皮肥厚,真皮上層での血管周囲性の
岸岡亜紀子  豊澤聖子 山本有紀 古川福実                 

/SkinSurgery Vol.14 No.3 2005-12-01

ダウンロード選択



Copyright (C) 2006 Japanese Spciety for Dermatologic Surgery. All Rights Reserved.