日本臨床皮膚外科学会
日本臨床皮膚外科学会が発行する論文を検索・ダウンロード

登録論文数:352点

論文検索:
日本臨床皮膚外科学会とは
ごあいさつ
リンク
皮膚外科最前線
認定医・専門医の紹介
■お問合せ先
日本臨床皮膚外科学会 事務局

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル
株式会社 春恒社 学会事業部内
tel : 03-5291-6231
fax : 03-5291-2176
e-mail : office@jsds.jp
gsk

Vol.20,No.2の論文


[ 巻頭言 ]

東日本大震災被災、そして第31回JSDS総会学術大会に向けて
2月の沖縄の総会で、次々回の会頭を仰せつかり、身に余る光栄と承りました。盛岡に戻り、さて大変だ、まだ2年あるがご参加いただいた先生方によかったと思っていただける学会にするのはいかなる手立てを講じるべきかと、いろいろ企画など思いをはせておりました3月11日、彼の
高橋和宏                     

/SkinSurgery Vol.20 No.2 2011-06-01

ダウンロード選択

[ 総説 ]

巻き爪と陥入爪の治療
陥入爪とは爪甲が側爪郭を損傷し,炎症を引き起こした状態である。一方,巻き爪とは遺伝的素因,生活環境などにより,爪甲が過度に彎曲した状態である。これらはしばしば合併するが,まったく異なる疾患であり,正確な診断が必要である。治療法として,爪甲の幅を狭小化させ
原田和俊  宮島さゆり 山口美由紀 島田眞路                 

/SkinSurgery Vol.20 No.2 2011-06-01

ダウンロード選択

[ 原著 ]

手背部老人性色素斑に対するIPL(Intense Pulsed Light)の治療効果
手背部の老人性色素斑に対してIPL(Intense Pulsed Light)を用いて治療し,患者による満足度をスコア化して評価し,さらに施術者による視覚的明度の改善度をスコア化し評価した。対象は2008 年1 月から2008 年12 月までに当科外来で手背部の老人性色素斑を主訴に受診した女
吉田益喜  川原 繋 川田 暁                  

/SkinSurgery Vol.20 No.2 2011-06-01

ダウンロード選択

炎症性粉瘤と粉瘤の超音波検査の比較検討
【目的】超音波検査を用いて,炎症性粉瘤と粉瘤を比較し,診断においての補助方法となるかを検討した. 【対象と方法】2009 年1 月〜 9 月に当科を受診し,超音波検査を行った炎症性粉瘤26 例と粉瘤26 例を対象とした. 【結果】側方陰影:粉瘤19 例(73%)に対し,炎症性
八代 浩  太田理会 長谷川義典 秋田浩孝                 

/SkinSurgery Vol.20 No.2 2011-06-01

ダウンロード選択

[ 症例 ]

後頚部に巨大化腫瘤を生じた慢性膿皮症の1 例
多発性のケロイドを有する患者に発生した後頚部の慢性膿皮症および臀部の毛巣洞に対する治療を経験した.症例は31 歳男性で,慢性膿皮症の経過中に巨大化した後頚部腫瘤の治療を希望して来院した.20 歳頃から所謂「ひきこもり」の傾向があり,約10 年間放置されていた.精神
吉田龍一  鷲見友紀 中村真一郎 久保 諭 瀧川恵美 佐々木 薫 柳林 聡 東 隆一 山本直人 清澤智晴           

/SkinSurgery Vol.20 No.2 2011-06-01

ダウンロード選択

易感染性宿主に発症したClostridium 性ガス壊疽の1 例
58 歳,女性.卵巣癌Stage c で,術後化学療法と,人工肛門周囲の転移性腫瘍に対する放射線治療施行後であった.下腹部から左鼠径周囲の激痛と発熱にて救急搬送された.同部に淡い紅斑と腫脹,熱感,強い圧痛を認めたが,握雪感はなく蜂窩織炎と診断した.SBT/ABPC 投与を
大橋苑子  爲政大幾 野田佳織 松尾智央 岡本祐之 秋月克彦               

/SkinSurgery Vol.20 No.2 2011-06-01

ダウンロード選択

[ プロシーディング ]

自治医大さいたま医療センターにおける難治性円形脱毛症に対するステロイドパルス療法の臨床的検討
われわれは広範囲の難治性円形脱毛症13 症例に対し,ステロイドパルス療法を試み,有効であると思われたので,文献的考察を加えて報告する.対象は18 歳から47 歳までの,男性7 名,女性6 名の難治性円形脱毛症患者で,方法は,入院のうえ,メチルプレドニゾロン500mg/ 日を3
山田朋子  出光俊郎 中村考伸 飯田絵理 吉田龍一 正木真澄 平塚裕一郎 加倉井真樹 梅本尚可 成田多恵           

/SkinSurgery Vol.20 No.2 2011-06-01

ダウンロード選択



Copyright (C) 2006 Japanese Spciety for Dermatologic Surgery. All Rights Reserved.