日本臨床皮膚外科学会
日本臨床皮膚外科学会が発行する論文を検索・ダウンロード

登録論文数:352点

論文検索:
日本臨床皮膚外科学会とは
ごあいさつ
リンク
皮膚外科最前線
認定医・専門医の紹介
■お問合せ先
日本臨床皮膚外科学会 事務局

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル
株式会社 春恒社 学会事業部内
tel : 03-5291-6231
fax : 03-5291-2176
e-mail : office@jsds.jp
gsk

Vol.20,No.3の論文


[ 巻頭言 ]

編集委員長を拝命して
SKIN SURGERY 20巻3号より、前任の成田多恵先生より私に編集委員長を引き継がせていただくこととなりました。伝統ある本学会の機関誌編集長という重責に身の引き締まる思いでございます。
山本直人                     

/SkinSurgery Vol.20 No.3 2011-10-01

ダウンロード選択

[ 原著 ]

マイクロパンチ植毛法を用いたAndrogenetic Alopecia(AGA)の手術治療
植毛術における移植部位作成において,blade やneedle を用いるスリット法と比較して,0.8 mm 以下のパンチを用いるマイクロパンチ植毛法(MPT: Micropunch hair transplantation)の報告は少ない.MPT 法は,パンチサイズに準じた適正な移植密度を保ちながら,比較的容易な
山本一仁                     

/SkinSurgery Vol.20 No.3 2011-10-01

ダウンロード選択

[ 症例 ]

広範囲の臀部慢性膿皮症に痔瘻を合併した1例
62 歳男性.約15 年前より,臀部,大腿に硬結,排膿を認めた.病変は色素沈着を伴った皮膚の肥厚と瘻孔を多数有し,瘻孔周囲の皮下には膿瘍形成を認めた.根治手術術中に痔瘻の合併を確認し,術後に痔瘻根治術を施行した.慢性膿皮症と痔瘻の合併はわが国でも広く知られてお
花井 潮  赤松 正 小林めぐみ 宮坂宗男                 

/SkinSurgery Vol.20 No.3 2011-10-01

ダウンロード選択

切除皮膚再利用法と瘻孔内上皮温存法の併用により治癒した臀部慢性膿皮症の1 例
切除皮膚再利用法と瘻孔内上皮温存法により良好な結果を得た臀部慢性膿皮症の1 例を経験し,簡便で有用な方法と考えられたので報告する.患者は45 歳男性,臀部慢性膿皮症.殿部から大腿後面,会陰部にかけて多数の瘻孔があり排膿を伴っていた.根治を目的とした手術では,瘻
久保 諭  佐々木薫 高林勇気 吉田龍一 鷲見友紀 瀧川恵美 堂本隆志 柳林 聡 東 隆一 山本直人           

/SkinSurgery Vol.20 No.3 2011-10-01

ダウンロード選択

ヒアルロン酸注入により生じた副作用の1 例
近年,プチ整形などの言葉が世間に広く浸透し,形成外科医をはじめ多くの医師が,しわなどの改善を目的にヒアルロン酸注入などの低侵襲な治療を行うようになった.ヒアルロン酸はコラーゲン注入と比較し施術前に皮内テストなどのアレルギー検査は行わないことが多く,外科的
丸山成一                     

/SkinSurgery Vol.20 No.3 2011-10-01

ダウンロード選択



Copyright (C) 2006 Japanese Spciety for Dermatologic Surgery. All Rights Reserved.