日本臨床皮膚外科学会
日本臨床皮膚外科学会が発行する論文を検索・ダウンロード

登録論文数:352点

論文検索:
日本臨床皮膚外科学会とは
ごあいさつ
リンク
皮膚外科最前線
認定医・専門医の紹介
■お問合せ先
日本臨床皮膚外科学会 事務局

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル
株式会社 春恒社 学会事業部内
tel : 03-5291-6231
fax : 03-5291-2176
e-mail : office@jsds.jp
gsk

Vol.21,No.3の論文


[ 巻頭言 ]

JSDS四半世紀を振り返って
昭和も終わりの昭和63年頃,皮膚外科診療を行っている皮膚科医や形成外科医が集まってフランクな討論を行う会日本臨床皮膚外科学会(以下JSDS)が生まれました.既存の学会のような縛りもなく,会員は当時タモリの「友達の輪」のように口コミで増えてゆきました.私はまだ北
松本敏明                     

/SkinSurgery Vol.21 No.3 2012-10-01

ダウンロード選択

[ 原著 ]

頭頂部毛髪径比較法による簡便な育毛効果の定量的評価法
毛剃りせずに定量的に育毛効果を評価する簡便法を考案した.女性型脱毛症患者の患部をcoronal line 中央部を通るsagital lineに沿って(1)前頭〜頭頂部と広範囲に,あるいは(2)頭頂中央部のみをトリコスコープ付きカメラで撮影した.治療前後にこれら2方法で撮影された
桑名 隆一郎  森岡 雅史 伊達 あけみ 高木 聡司 稲井 孝典 草野 崇一 児玉 俊明              

/SkinSurgery Vol.21 No.3 2012-10-01

ダウンロード選択

[ 症例 ]

腋窩に生じた壊死性筋膜炎(非clostridium性ガス壊疽)の1例
21歳,女性.精神発達遅滞と2型糖尿病(治療なし)があった.以前より左腋窩に紅色の腫瘤があり,4日前よりその付近に疼痛と腫脹が出現してきたため受診.左腋窩全体に軽度の発赤,腫脹と熱感があり,鶏卵大の硬結を触知した.セファゾリンNaの点滴静注とセフジニル内服を行
大橋 苑子  爲政 大幾 太田 馨 植田 郁子 上尾 礼子 岡本 祐之               

/SkinSurgery Vol.21 No.3 2012-10-01

ダウンロード選択

広範囲頭皮剥脱創の1治療経験
統合失調症を患っている50歳女性が頭部に負った裂創に自らの指を差し込み,広範囲に頭皮を剥脱した.  剥脱した頭皮は大きな皮弁状となっている部分と小さい遊離皮膚片となっている部分となった.麻酔による沈静が得られたあと,これらの皮膚を元の位置に戻すことができた
南本 俊之  岩井 里子 藤井 明人 安藤 嘉朗 中村 馨 俵 敏弘 武山 佳洋 岡本 博之 井上 弘行 葛西 毅彦 文屋 尚史 佐久間 智子 一村 公人 林 利彦           

/SkinSurgery Vol.21 No.3 2012-10-01

ダウンロード選択

[ ミニレポート ]

腹部の皮下腫瘤を契機に診断された絨毛癌の1例
内臓癌の皮膚転移は,特徴のない硬い皮内ないし皮下腫瘍として生じることが多い.多くの内臓癌皮膚転移は進行例でみられるが,皮膚転移が原疾患の診断の契機となることもある1).絨毛癌はまれな悪性腫瘍で近年減少傾向にある.絨毛癌の皮膚転移はきわめてまれであり,わが国
小池 裕美子  遠藤 真沙子 梅本 尚可 正木 真澄 山田 朋子 飯田 絵理 平塚 裕一郎 加倉井 真樹 堂本 隆志 柳林 聡 成田 多恵 根津 幸穂 土橋 洋 中村 哲史 出光 俊郎           

/SkinSurgery Vol.21 No.3 2012-10-01

ダウンロード選択

[ プロシーディング ]

手術と放射線療法の併用が著効を示した皮膚原発悪性リンパ腫
皮膚リンパ腫の病型や発症頻度は,地域,人種差,病因ウイルス,年齢,環境因子などによって異なっている.皮膚原発の悪性リンパ腫は,皮膚外科領域においても頻度は高くないものの接する機会のある疾患である. 手術治療と放射線療法の併用で,著快を得ることができた皮膚
臼田 俊和  大城 宏治 関谷 徳子 小寺 雅也 馬場 二三八 村上 榮 岩田 洋平              

/SkinSurgery Vol.21 No.3 2012-10-01

ダウンロード選択



Copyright (C) 2006 Japanese Spciety for Dermatologic Surgery. All Rights Reserved.