日本臨床皮膚外科学会
日本臨床皮膚外科学会が発行する論文を検索・ダウンロード

登録論文数:352点

論文検索:
日本臨床皮膚外科学会とは
ごあいさつ
リンク
皮膚外科最前線
認定医・専門医の紹介
■お問合せ先
日本臨床皮膚外科学会 事務局

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル
株式会社 春恒社 学会事業部内
tel : 03-5291-6231
fax : 03-5291-2176
e-mail : office@jsds.jp
gsk

Vol.22,No.2の論文


[ 巻頭言 ]

ある日の昼休み
 二枚の書類を書き終えるとサインをして,はんこを押した.またこれで手術が減るなぁと思いながら.書類の名称は新規薬剤採用申請書.内容は腋窩原発性多汗症に対するボトックス注射とレーザー治療時の表面麻酔薬エムラクリームだ.どちらも最近保険適応になったばかりだ.
加王文祥                     

/SkinSurgery Vol.22 No.2 2013-06-01

ダウンロード選択

[ 原著 ]

わが国のmicrocystic
 1987年から2012年5月までに報告のあった102例を対象とし,わが国のMACの実態調査を行った.1)男性49人,女性53人で,平均60.4歳であった.2)頭頸部86例,頭頸部以外16例であった.3)誤診率は101例中28例(27.7%)であった.4)神経周囲浸潤を認めたものは57例中41
大塚 壽                     

/SkinSurgery Vol.22 No.2 2013-06-01

ダウンロード選択

[ 症例 ]

SLE患者に併発した伝染性軟属腫に対し可変型ロングパルスダイレーザー治療を施行し軽快している1例
 要旨:48歳,女性.1989年発症の全身性エリテマトーデス(SLE)に対し,当院内科でステロイド内服薬他多種類の免疫抑制薬を使用し治療を受けていた.2001年より陰部に皮膚結節が多発したため当科を受診した.皮膚生検の結果,伝染性軟属腫と診断し,摂子による摘除,手術療
横山侑祐  秋田浩孝 根岸圭 佐々木良輔 松永佳世子                

/SkinSurgery Vol.22 No.2 2013-06-01

ダウンロード選択

多発性脂肪腫の1例
 要旨:38歳,男性.数年前より,体幹・両上下肢に多数の皮下軟部腫瘍を認め増大してきた.診察,画像検査から脂肪腫を疑い,2回の手術で計60個の脂肪腫を摘出した.腫瘍はすべて皮下脂肪織内に存在し,被膜を有していた.脂肪腫は日常よく遭遇する良性軟部腫瘍であるが,
小林めぐみ  西村正樹 備前篤 宮坂宗男                 

/SkinSurgery Vol.22 No.2 2013-06-01

ダウンロード選択

[ ミニレポート ]

脂腺母斑と先天性色素性母斑の合併例―脂腺内に母斑細胞の胞巣形成が顕著であった1例
 はじめに  脂腺母斑と先天性色素性母斑は両者ともに頭部に発生しうるが,併存することはきわめてまれである.今回,頭部に二つの母斑の併発例を経験し,先天性色素性母斑の脂腺内に明瞭な多数の母斑細胞胞巣をみとめたので報告する.あわせて,手術の術式についても若干
堂本隆志  塚原理恵子 中村考伸 山田朋子 飯田絵理 正木真澄 成田多恵 梅本尚可 加倉井真樹 出光俊郎           

/SkinSurgery Vol.22 No.2 2013-06-01

ダウンロード選択

非典型的angiomyofibroblastomaと診断された1例
はじめに  外陰部腫瘍には,さまざまな種類があるが,通常は病理組織学的診断によって分類がなされる.外陰部にみられる結合組織由来病変の特徴を述べつつ,われわれの経験した症例について検討を加えたので報告する.
須藤瑛子  清澤智晴 岡橋怜 標鏡宏 高林勇気 鷲見友紀 瀧川恵美 堂本隆志 柳林聡 東隆一           

/SkinSurgery Vol.22 No.2 2013-06-01

ダウンロード選択

[ プロシーディング ]

アトピー性皮膚炎に併発したトリコチロマニアの小児例
はじめに  トリコチロマニアは自己の毛髪を衝動的に抜去するために生じる脱毛であり,小児に多く発生する1).背景には親子関係や学校での友人関係によるストレスなどの心身症的要素も指摘されている1).  今回,アトピー性皮膚炎患者にみられたトリコチロマニアの1例
出光俊郎  太田学 山田朋子 塚原理恵子 飯田絵理 中村考伸 正木真澄 中村哲史 加倉井真樹 成田多恵 若旅功二 梅本尚可 堂本隆史           

/SkinSurgery Vol.22 No.2 2013-06-01

ダウンロード選択



Copyright (C) 2006 Japanese Spciety for Dermatologic Surgery. All Rights Reserved.